Since '95.11.11. 最終更新日時:2011/11/17

そんなこんなで、バタバタの年末年始。

そんなこんなで、バタバタの年末年始。 はコメントを受け付けていません。

28日に、例年通りというか、私が入社してからの6年間全く変化なしの、朝から大掃除しての、16時ぐらいからの忘年会。そしてこれまた変化なしの忘年会会場で、ほとんどいつも同じ料理。
いーかげん、違うことしてくれんかねぇ…。
合宿と言い、忘年会と言い、同じとこでやっても、レベルの低いとこで安定してても、嬉しくないぞ。

というわけで、これまた例年通り、私は1次会でオサラバして、ヨドバシアキバに用があったので寄り道し、少し待って相方を秋葉で回収。
相方が、中野に回る必要がある、ということで、また新宿を通り越して中野へ。

翌日29日は、帰省準備、その他もろもろ。


30日は、朝6時台に出発すれば、渋滞考慮でも8時間予定だったが、やっぱり出発できたのは、7時半ごろ。
満タン給油をして、いざ、帰阪。
赤羽の、新荒川大橋の上から、富士山が見えたので、今日こそ富士山を真横に見ながら通過できるか? と思いつつ。

しかし、言うほど目立った渋滞は無く。混んでいたのは、SAぐらい。海老名なんか、入れたもんぢゃありません。

富士川SAに着くと、やっぱり雲で裾野しか見えない富士山なのであった。。。

由比PAで、今回こそ止まってみよぉ、ということで富士川からすぐだけど一旦降りてみた。テトラポッドで埋まってるけど、海岸線間近なのは、景色は良いですな。

途中、渋滞回避のナビにより、焼津あたりから、国道1号へレッツゴー。
伊勢湾岸道路から、名阪国道へ行ったはいいけど、今度は名阪国道で事故渋滞らしい。これまたナビが勝手に回避して、案内するのは、電燈が無い、すれ違い不可能な山道っ。

雨や雪ぢゃなくてよかったよ…。

結局、19時半ちょい過ぎで、実家へ到着。

戻りは、1月2日。
起きる前から、風鳴りがするほど風が吹いてた。

水無瀬に、祖母がいるケアセンターがあるので、母親が当番で行くのに合わせて同行。
と、ここまで、29日の朝以来無給油。

埼玉に向けて発つ前に、給油。

新名神か名神か、と様子を見つつ進んでいたが、時間的には、名神から中央道回り、というのが、ナビのガイド。

さて、中央道の雪だけが心配ぢゃ。

と思ってたら、雪なのは米原から彦根にかけて。雪ー! 雨ー! いきなり晴れるから虹〜!
と、山の天気は気まぐれです。

小牧で最終判断のため、休憩して、道路情報を見たら、どーやら、東名は、岡崎付近でも渋滞。その先も御殿場あたりでかなりの渋滞。首都高もビッチリ。

中央道は、大月から15キロ程度、小仏トンネル付近で最大25キロ程度、というのが消えたりまた出たり。

通過時間を考えると、そこに向かうまでに減少していってくれるかも? というところに賭けて、中央道回りを選択。
昨年も、中央道に回ったのだが、その時より2時間ほど早く入れてるので、日付が変わる前に自宅に着けるか?!

伊那あたりで、わがFIT Hybridは、走行距離1万キロを突破。

諏訪湖より手前で休憩をし、次は双葉か? と言いつつ、渋滞が残っていることもあり、談合坂で夕食しつつの、渋滞様子見。

読みは当たって、談合坂を下っているころには、渋滞13キロ。ほとんど、止まってしまうような渋滞は無く、通過。

無事、23時半ごろに、帰宅できました。

Comments are closed.